未来につなぐ橋梁塗装

ご挨拶

 設立より50年を超える当団体は、県民の財産である橋の長寿命化を図るべく、橋梁塗装専門工事業者として高度な品質、技術を追求してまいりました。

 現在、既存塗装に含まれる有害物質等の対策が求められており、作業環境、周囲の環境、産廃処理についても専門的な知識が必要です。

 当組合の事業活動が橋梁の長寿命化とコスト縮減に寄与できれば幸いに思います。
今後もご理解、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

宮崎県鋼橋コンクリート構造物塗装協同組合
理事長 園田 龍男


活動報告

橋の日参加

8月4日橋の日 橘橋の清掃活動に参加しました。

道路愛護デー

8月5日朝から橘橋の清掃を行いました。

PAGETOP